気になる!?今人気のブランド買取

どんなブランドが買取の対象になるの?

買取の対象となるのは、誰でも名前を知っているハイブランドやスーパーブランドのアイテムです。比較的手頃な価格で購入可能な大衆向けブランドも買取対象としている業者も多くありますが、普及率の高いアイテムの場合は高額査定は期待できないと考えておく方が良いでしょう。手元にあるブランド品が買取の対象になるか、良い査定額がつく可能性があるかを事前に知りたい場合は、業者の買取実績を確認しておくことがおすすめです。それでも、本当に買取対象になるか不安という場合は、写真を送信するだけで査定結果が分かるメール査定の活用を考えておくことが有効です。メール査定であれば、店頭に出向かなくても手軽に査定結果を知ることができます。

ハイブランドなら何でもOK?

誰でも名前を知っているハイブランドであっても、コピー商品であれば買取をして貰うことはできません。リサイクルショップやオークションで購入したブランド品が、実は偽物だったということはよくある話です。コピー商品を査定に出した場合、買取対象にならないだけなく場合によっては警察に没収されることもあります。そしてもうひとつ、買取対象にならない可能性が出てくるのがギャランティーカードがない場合です。発行をしていないブランドの場合は、なくても問題ありません。ただ、ギャランティーカードをつけているブランドのアイテムの場合、カードがなければ買取対象にならないことがあります。そのため、査定を受ける前にはギャランティーカードを準備しておく方が良いでしょう。

時計やホビーグッズなどを買取店に出す場合、説明書やケースも揃えておく必要があります。ロレックス買取も例外ではなく、付属品の確認が行われます