ブランド買取でNG商品はあるの?

ブランド買取におけるNG商品の特徴を調べよう

ブランド買取を専門とする店舗は数多くありますが、優良店に要らなくなったものを売却する際には、高値が付きやすいものを中心に査定をしてもらうことが大切です。また、店舗によってNG商品と呼ばれる査定額が付けられないものもあります。たとえば、コピー品の他に、汚れが目立つものや保証書がないものは、NG商品の対象となりやすい傾向があります。そこで、NG商品について知るために、各店舗のウェブサイトを覗いたり、鑑定士に相談したりすることがおすすめです。なお、NG商品の種類は各店舗の在庫の状況や、中古市場の値動きなどによって変更が行われることもあり、日ごろからブランド買取に関する正しい知識を身につけることが大事です。

買取りしてもらいやすいブランド品の種類とは

海外の高級ブランドの状態の良いアイテムについては、ブランド品の買取業者に持ち込むことで、納得のいく価格を提示してもらえる可能性が大いにあります。特に、シーンを選ばずに使用できる腕時計やバッグ、財布などは、高価買取の対象商品として選ばれることが多いため、時間を掛けて複数の業者に査定をお願いすることがおすすめです。また、ゴールドやプラチナなどの高価な貴金属が使われているブランド品は、貴金属相場や消費者の需要などにより、査定額が大きく上下することも珍しくありません。そのため、高品質のブランド品の買取に力を入れている店舗の実績や、利用客の口コミなどを確認しつつ、余裕を持って店舗探しを始めることが大切です。