こうすれば高く売れる?ブランドの賢い売り方

まずは業者選びが重要!

ブランド品を売る時に、どこに売ろうか悩む事ってありますよね。どこに売るかは非常に重要です。なぜかというと、業者によって買取に力を入れているブランドが違うからです。同じ商品なら、どこに売っても一緒と思っていませんか?実はそうではありません。同じ商品であっても、業者によって査定額が大きく変わる事があります。高価な品になればなる程、その差は大きくなるので業者選びは慎重にしたい所です。大切なのは、いくつかの業者に査定をしてもらい、しっかり比較するという事ですね。ちょっと面倒かもしれませんが、これをするのとしないのでは雲泥の差。一つ一つ査定依頼するのが面倒なら、ネットの一括査定サービスを利用するのもおすすめですよ。

査定前のクリーニングで印象がすごく変わる!

少しでも高く買い取ってもらいたいなら、必ずやっておきたいのが査定前のクリーニングです。査定額というのは、商品の状態によっても変わります。同じ商品でも、汚い物と綺麗な物があったら、綺麗な物の方が高く売れるのは当たり前ですよね。査定員も人間なので、最初に商品を見た時の印象って、査定額に大きく関わってくるんです。もし売ろうとしている商品が、埃をかぶっていたり目立つ汚れがついていたら、それを事前に綺麗にしておきましょう。クリーニングといっても、自分ができる範囲でOKです。乾拭きで汚れを落とすだけでも、査定額がアップする可能性がありますよ。ただし、無理に綺麗にしようとして、商品を傷つけてしまうと逆効果なので注意してくださいね。